事業承継について相談するならこのサイト

事業承継専門ネット

鳥取県米子市の行政書士なら    加藤純一行政書士事務所

相談無料

税理士サムネイル1

住所
鳥取県米子市皆生温泉2丁目16番23号
対応エリア
鳥取 島根
電話
0859-22-9782
※電話連絡の際は、「事業承継専門ネット」を見たと一言お伝え下さい。
営業時間
平日は午前9時から午後5時30分です。

電話対応については常時可能です。
(不在時には携帯に転送)お気軽にご連絡ください。

土日祝日は原則定休日ですが、事前連絡があれば可能な限り対応いたします。
代表者
行政書士 加藤純一

鳥取県行政書士会所属
入国在留関係申請取次行政書士 
著作権相談員

立教大学法学部卒業
メッセージ
行政書士は官公署に対する許認可申請や届出手続きの代理業務はもとより、相続や私的な契約書の作成、会社設立の支援や事業承継の支援等、身近な行政手続きや法務問題のよき相談者としての公益性を有しています。
 
創業者が時間をかけて築き上げ継続してきた事業・会社をどのように承継するか、あるいは廃業するかいうことは、オーナー一族の個人的な問題だけではなく、従業員やその家族、取引先その他の関係者にとっても大きな影響を受ける重要な問題であることは言うまでもありません。

当事務所では、主に個人事業者の方や小規模な会社の事業承継を対象として取扱っています。各々の事業者や会社に最適な承継プラン・方法を共に検討し、その実現を支援いたします。

特に個人事業で、建設業等許認可を必要とする場合は新たに許認可の手続きが必要となりますので、事前に計画的に新経営者や他の従業者が許可要件をクリアーできるように準備を進めておく必要があります。会社についても、役員などについて各業種による許可要件に合致するか事前に確認する必要があります。

このように、特に許認可を必要とする業種は、この許認可業務の知識とノーハウを有する行政書士の役割が重要となります。
当方では、建設業や運送業、飲食店営業などの許認可の申請代理業務も行っていますので、事業承継をお考えの方ぜひお気軽にご相談ください。


主な取扱業務は、建設業許可等の各種許認可申請や外国人の入国・在留管理等の国際業務、会社設立支援(電子定款作成可能)・個人事業の法人成りや事業承継の支援業務から遺言書作成・相続手続きや行政関係手続き、契約書の作成等です。

当事務所では、「誠実で親切な対応」を基本理念として、皆様の暮らしに密着した事柄のサポートまで行政経験を生かした誠実で充実したサービスの提供に心がけております。
先ずは、電話・メール・FAXいずれかでご連絡ください。
アクセス
※下記地図参照
リンク
オフィシャルサイト

税理士お問合わせ

料金の目安
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。初回相談(30分程度)無料です。
個別の依頼案件の内容により、ご相談に応じます。
その他
日常生活や事業経営などでお困りごとやどこに相談すればよいかわからないこと等、お気軽に御相談下さい。法的に行政書士業務の範囲内であれば、お手伝いいたします。範囲外であれば、相談先などの適切なアドバイスいたします。
地図

大きな地図で見る

女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 引っ越し はんこ オフィス環境ととのえーる 税理士新聞に掲載されました QRコード