西宮M&Aセンター(鳥越明公認会計士税理士事務所)

相談無料

税理士サムネイル1


税理士サムネイル2

住所
兵庫県西宮市産所町4番8号
村井ビル
対応エリア
兵庫 大阪 京都
電話
0798-22-6555
※電話連絡の際は、「事業承継専門ネット」を見たと一言お伝え下さい。
営業時間
受付時間
9:00~18:00
(土・日・祝日除く)
(休日対応いたします)

対応エリアは全国対応いたします。
代表者
所長 鳥越 明

取得資格
・公認会計士
・税理士
・行政書士

≪主な所属団体≫
日本公認会計士協会兵庫会
近畿税理士会西宮支部
TKC全国会
日本M&A協会理事会員(シニアエキスパート)
経営革新等認定支援機関
兵庫県中小企業再生支援協議会個別支援チーム専門家
大阪府中小企業再生支援協議会個別支援チーム専門家
メッセージ
実はM&Aは既に当たり前の事業承継手段です。
はじめまして、西宮M&Aセンターを運営している 公認会計士・税理士 の鳥越明です。
当センターも加盟している日本M&A協会で協働している株式会社日本M&Aセンターの三宅社長が著書で以下のようにおっしゃっています。

2012年、団塊の世代が65歳を迎え始めました。
中小企業の経営者は65歳から75歳の10年間でリタイアを考える人がほとんど。つまり、これから企業の世代交代が進んでいくことは明らかです。
ところが実態は、66%の企業に後継者がいないというデータが出ています。
さらに、日本は今後、人口減少と高齢化で市場が急速に縮小していきます。
大手企業は新興国をこれからのターゲットにすべく海外に拠点を移しています。実際、日本企業は7兆3000億円以上の投資をして海外企業を買収しました(2012年)。
これから数年で日本の中小製造業は受注減という大きな打撃を受けることは免れないでしょう。
あらゆる中小企業がこれからの数年間で存亡の危機に晒されることになるのです。

一方で、これから飛躍的に成長していきたいと考えている中堅企業が多くあります。
しかし、そのほとんどの会社のあり方がもはや時代遅れとなっているのが現実です。新しいビジネスモデルを再構築し、第二創業をしていかない限り、明るい成長、将来は見込めません。
仮に成長を続けることができていたとしても、地方経済が疲弊の一途をたどっている現在、地域に留まっていたのでは飛躍的な成長は望めません。
自社だけでなんとかできればよいのですが、なかなかそう簡単にはいきません。
今後、日本企業がもっと元気になるためには、M&Aは必須の企業戦略なのです。
(『会社・社員・お役様 みんなを幸せにするM&A』三宅卓著 株式会社あさ出版 より)

このようにM&Aは、
○会社を譲渡する企業
・後継者がいないが、従業員・取引先のことを考えると事業を継続する必要がある。
・まだ若いので社長として事業は継続するが同業大手と協業して閉塞感を払拭したい。
・清算すると借金だけが残るがM&Aによって現金を手にすることができる。
○会社を譲受する企業
・卸売業から小売業に多角化したい(川下戦略).
・時代の変化に合わせて成長戦略を加速させたい(時間を買いたい).
といった、譲渡企業及び譲受企業の双方にとって非常に有効な手段となります。

当センター代表の鳥越は、大手監査法人に13年在籍し、数多くの企業のM&A(合併・買収)に関与してきました。このため、買収のための財務調査(財務デューデリジェンス)、買収のための株価算定(バリュエーション)等、M&Aの実務に精通しております。経験豊かな公認会計士・税理士・弁護士等のネットワークを有していますので、チームでサポートすることも可能です。また、M&AにIPO(株式上場)、相続を含めた事業承継の検討もできます。

西宮、尼崎、芦屋、神戸のみならず、兵庫全域、大阪、東京他の全国の企業のM&Aをサポートします。
お気軽にご相談ください。
アクセス
阪神本線西宮駅えびす口より西へ徒歩1分
JR神戸線さくら夙川駅より南東へ徒歩5分
近隣にコインパーキング(有料)があります。
リンク
鳥越明公認会計士税理士事務所
西宮 相続 相談プラザ

税理士お問合わせ

料金の目安
初回相談料無料
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
その他
企業経営者の事業承継は、親族への承継(相続)、MBO(経営陣による買収)、M&A(第三者への譲渡)、IPO(株式上場)、廃業のいずれかとなります。西宮M&Aセンター(鳥越明公認会計士税理士事務所)は、それぞれの局面でクライアントの事業承継をしっかりサポートします。
地図

大きな地図で見る

女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 引っ越し はんこ オフィス環境ととのえーる 税理士新聞に掲載されました QRコード